令和2年 開山大祭について

当山は平成12年11月11日に開山いたし、平成16年11月3日に本堂を建立いたしました。
開山の誓願(誓い)は、お大師様の御教えを体得、実践することによって健康を得ることです。

お大師様は私たちに
 自分のうちに秘めている「仏様」に気付きなさい
 そして 仏様と共に生きて行きなさい
 それは 自分を取り巻く全てが仏様であることに心を寄せなさい
 不安 恐怖は自分の思いが作っているのです
 見る所を少し変えると喜び 安心が見えてきます
と、訓えられています。


例年であれば11月3日に奉修させていただいておりましたが、
今年は新型コロナウイルス流行のため、
皆様にはゆっくりとご参拝いただきたく11月1日より3日間となりました。

期間中は三十三観音霊場を巡拝していただけます。
また最終日は宝剣加持のお授けをいたします。

どうぞこの機会に仏様の仏智の御光で満たされ心身ともに元気になりますように。
そして開運力を授かることができますように。

皆様のご健勝をお祈りいたします。

 

11月1日(日) 開山大祭ー三十三観音霊場 開白法会

午前10時〜 散華
       般若心経秘鍵読誦
       般若心経
       御詠歌「相互供養和讃」

午後13時〜 散華
       観音経読誦
       御詠歌「西国三十三札所」

※ 三十三観音霊場は10時〜15時までの間いつでも巡拝していただけます。

 

11月2日(月) 病魔鎮魂・社会安穏 法会

午前10時〜 散華
       不動経読誦
       御詠歌

※ 三十三観音霊場は10時〜15時までの間いつでも巡拝していただけます。

 

11月3日(火祝) 宗祖大師ご宝号念誦 法会《宝剣加持が受けられます》

午前10時〜 散華
       大師ご宝号千巻

※ 三十三観音霊場は10時〜12時までの間いつでも巡拝していただけます。