盂蘭盆会 

令和2年7月11日(土)〜18日(土)

・7月11日(土)10時〜  精霊迎え(迎え火) 迎え百万遍
・7月12日(日)10時〜  精霊提灯百万遍供養 延命地蔵百万遍供養
・7月18日(土)10時〜  送りは百万遍 お焚き上げ

盂蘭盆(うらぼん)は、昔のインドの言葉のウラバンナです。
ウラバンナは「倒懸(とうけん)」と訳し、その意味は逆さまに吊り下げられた苦しみです。

このような地獄の苦しみを受けられているご先祖様がいらしたら、お救いするために供養をするのが盂蘭盆会(お盆)です。
中心光寺では、ご加護を頂いております弘法大師様をお迎えいたし、精霊迎えから送り火までの期間、亡者の苦しみを解くために真心を込めておつとめいたします。
百万遍や献灯を通して、私たちの運命の根っこでもあるご先祖様に感謝の気持ちでお供養いたしましょう。